uruLab(うるラボ)

営業に関する情報やノウハウをお届けするWebマガジン

*

営業がきつい。契約が取れないときに辛さを乗り越える方法

      2015/07/06

   きつい          

「営業がきつい。」営業を経験のある人なら一度は口にしたことがある言葉なのではないでしょうか?契約が取れないときは誰でも辛いものです。どんなトップセールスマンにも、辛い時期はやってきます。彼らは、ある方法でこの辛さを乗り越えていました。




ポジティブな言葉を使っていいことを引き寄せる

引き寄せの法則

世の中には「引き寄せの法則」というものがあります。詳しく知りたい方は関連の書物を読んで頂きたいのですが、簡単に言うと「あるものは、似たようなものを引き寄せる」ということです。つまりあなたの思考や感情に似た性質のものを知らず知らずに引き寄せるということです。日本のことわざで言えば「類は友を呼ぶ」に近いものがあります。

あとよし言葉を使う

もし今あなたが上手くいっていない状況できついと考えているのならその考えこそがその状況を生み出しているといっても過言ではありません。
「営業はきつい」という言葉を口にしたあと、あなたならどのような言葉で続けますか?
「営業はきつい。契約もとれないし、残業も多いし・・・だから辞めたい。」上手くいっていない営業マンはこれに似たような言葉を続けます。では上手くいっている人はどうか。「営業はきつい。だけど、お客様のありがとうのお声を聞くのはやっぱり楽しい。」といったように最後にポジティブな言葉を持ってきます。

ネガティブは感情、ポジティブは意志

知らず知らずのうちにネガティブな言葉を使ってネガティブな状況を引き寄せてはいませんか。どんな人でも上手くいかないことはあります。その状況が思いのほか長く続いてしまうこともあります。そんな時は「今はたまたま上手くいっていないだけ」と自分に言い聞かせ、なるべくポジティブな言動や行動を心がけましょう。そうすることできっと今より良い状況を引き寄せることができるはずです。

過程と結果をきちんと理解する

過程は結果と同じくらい重要

なぜ営業はきついのか。それは「結果」を求められるからです。しかし、上手くいかない営業マンほどこの「結果」にこだわりすぎて、「結果」を生み出す「過程」をおろそかにしています。

「結果」を決めるのは「過程」です。しかし、職場の上司は「結果をだせ」というばかりで、結果を生み出すには何が必要か、結果を出せていない原因については詳しく教えてくれません。そのため、ますます「結果」ばかりに目が行って、「過程」を疎かにしてしまうのです。

結果に繋がる過程を大事にする

もしあなたの友達が「絶対に痩せる」と言っているのに食事も減らさず運動も全くしていなかったらあなたはどう思いますか。「痩せるわけがない」と思いますよね。あなたももしかしたら欲しい結果を生み出す過程を作れていないかもしれません。結果にこだわることは素晴らしいことですが、それ以上に過程にもこだわりましょう。欲しい結果を生み出すことができる過程にフォーカスすることで、アプローチも変わってくるはずです。

結果が出ないときはその原因を分析する

もうおわかりかと思いますが、結果が出ないとき、営業がきついと感じときにとるべきアプローチはなんでしょうか?それは、なぜ結果が出ないのか、なぜきついと感じるか、その理由を見つけ出し、解決にむけてアプローチしていくことです。原因さえわかればあとはアプローチしていくのみ。やることがハッキリすれば、一気に気分も楽になるはずですよ。

営業のことを忘れる

気分転換をして切り替える

気分転換はできていますか。仕事がきついとどうしても気分は落ち込んでしまいます。しかし、仕事が上手くいかないからといってあなたの人生すべてが上手くいっていないわけではありません。仕事は人生を歩むうえで切り離せないものではありますが、仕事とプライベートではきちんと気分を切り替えましょう。

売れている営業はオンとオフの使い分けができている

以前、私が研修を行っていた会社で、入社5年目の社員を対象にアンケートを行ったところ面白いことがわかりました。
それは、「契約が取れている社員ほど休日に予定を入れており、契約が取れていない社員ほど休日に予定を入れていない傾向がある」ということです。
つまり、うまくいっている人ほどプライベートも充実しているのです。
あなたは休日に何をしていますか。仕事のことで頭が一杯ですか。それではいけません。休日はしっかり気分転換をしましょう。無理に外出する必要はありません。読書が好きなら読書をしてもいいですし、掃除が好きなら掃除をしましょう。仕事とプライベートを切り離し、たとえ仕事が上手くいっていない時でもプライベートでしっかり気分転換をすることで、新たなひらめきが生まれ、休み明けから仕事に打ち込む活力が湧いてくるはずです。

まとめ

かの有名なイチロー選手は「壁は乗り越えられる人にしかやってこない」という名言を残しています。今あなたの前にある壁、きつい状況は必ず乗り越えられます。今回ご紹介した「営業がきつい。契約が取れないとき辛さを乗り越える方法」は意外と簡単に取り組めますので、早速今日から実践してみてはいかがでしょうか。







 - メンタル , ,